お客様の声

千葉市稲毛区 NR様

男性
80代
  • 千葉市稲毛区 NR様
担当スタッフからの一言
担当相談員 相談員 石田 治男 石田 治男

N様、心温まるお手紙を頂きありがとうございます。
また、施設の見学時には、すごいかわいらしいポーチを頂きありがとうございます。ポーチを頂いた際に、「石田さんの奥さんに渡してください」と言われ、その場ではつい「は、はい…」と言って受け取ってしまったのですが、残念なことに私は独身です。(笑)将来ちゃんと奥さんが出来たときには大切に使わせて頂きます。

さて、今回のご相談は、以前からお付き合いのある老健のケアマネジャー様よりご紹介頂いたお客様からのご相談でした。

対象者である、ご主人様は在宅時にご自宅近くのデイサービスに何度か通われたこともありましたが、他の利用者様と気が合わなかったり、通うのが面倒等の理由でデイサービスをやめ、ご自宅で奥様と訪問介護のサービスのみ利用されておりました。

1年ぐらい前から認知症状が出てきて、階段から落ちて骨折をするなど入退院を繰り返すことになり、奥様と訪問介護での介護に限界を感じ、介護サービスの利用目的で老健に入所されておりました。

ただし、老健は本来リハビリを一定期間集中的に受けて在宅復帰をする為の施設であり、入所期間を当初から区切られていたため、老健を退所後の老人ホームを検討されておりました。

私の方で奥様からご相談を受けた時点で、奥様自身で探して申込をしたグループホームはあるものの、満床でいつ入所できるかも分からない為、老健から言われている退所期日に間に合うホームを早急に探してほしいという依頼内容でした。

私の方で、ご希望のエリアのグループホームの空き状況を全て確認したところ、満床ではあるが退去予定の方がおり、比較的早く入所できるグループホームが1件だけ見つかり、奥様と一緒に見学をしてすぐに申込をされました。

老健のケアマネジャー様にも近隣のグループホームに空きがないことを私の方で説明し、ある程度退所期間を延ばしていいというご了解を得て、無事そのグループホームに後日ご入所されました。

ご主人様の入所が無事に決まった後、山梨県にお住まいの義理の妹様もご主人の老人ホーム探しでお困りになっているというご相談を受け、弊社と連携している山梨県専門の老人ホーム紹介センターをご紹介させて頂きました。
後日お電話で確認したところ、義妹様のご主人様も無事に老人ホームに入所が出来たとお聞きしております。

弊社は千葉県を専門にしていますので、他県でお探しの場合は対応しかねる場合もありますが、弊社でできる範囲でお手伝いをさせて頂いておりますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

最後に改めまして、お手紙とかわいいポーチありがとうございました。

ページの
先頭へ