スタッフブログ

注目老人ホームのご紹介【じゅじゅ松ヶ丘公園 流山市 サ高住】

相談員の石田です。
今回は2月1日に新規オープンしますサービス付き高齢者向け住宅『じゅじゅ松ヶ丘公園』の紹介です。
まだオープン前ということで、昨年12月28日の内覧会にて見学させて頂きました。

■老人ホーム情報

・種別:サービス付き高齢者向け住宅
・ホーム名:じゅじゅ松ヶ丘公園
・所在地:千葉県流山市松ヶ丘4-496-1


まず、ホームの場所は、常磐線南柏駅の西側徒歩12分程度歩いたところにあり、松ヶ丘ふるさと公園に隣接してあります。

■外観・周辺環境

じゅじゅ松ヶ丘公園外観じゅじゅ松ヶ丘公園隣接のふるさとの森公園1

『じゅじゅ松ヶ丘公園』というホーム名の通り大きい公園が隣接してあり、あいにく見学に行った日は曇り空でしたが、これから春になり暖かくなってくると天気の良い日には散歩すると気持ちよさそうですね☆じゅじゅ松ヶ丘公園外観2 じゅじゅ松ヶ丘公園外観3

建物は非常に大きく、近くからだと全体が写真に納まらないくらいです。アースカラーの外壁と、木材のスリットの組み合わせが、建物自体の落ち着いた雰囲気を出していて公園の緑とうまくマッチしていますね。全室個室で92室92名の定員になり、1階にはデイサービスが併設される予定で3階までが居室フロア、4階は屋上となります。
では、さっそく中に入ってみましょう。

 

■共有スペース・設備

じゅじゅ松ヶ丘公園エントランスの和紙アートまず目を引くのが、こちらのエントラス入ってすぐにある和紙インテリアアートです。世界的にも有名な和紙アーチストの堀木エリ子氏によるデザインで、担当者の方にお聞きしたところ数百万するものとのこと。私石田は残念ながらアートの心得はありませんが、素人の私が見ても心が癒される感じがしました。

じゅじゅ松ヶ丘公園エントランスラウンジこちらはエントランスラウンジです。2階まで吹き抜けになっており、天井が高く開放感があります。オープン前でまだ長テーブルと椅子しか置いてありませんでしたが、オープン時にはテーブルやソファ、テレビ等が搬入される予定で、読書や談笑など、幅広くご活用いただけるスペースになりそうです。

じゅじゅ松ヶ丘公園廊下廊下の雰囲気です。バリアフリー設計で、廊下幅も広く、手すりもしっかりついています。

じゅじゅ松ヶ丘公園の浴室一般浴 じゅじゅ松ヶ丘公園の浴室個浴浴室は広々とした大浴場と、1人で入れる個浴、まだ搬入前で写真は撮れませんでしたが、機械浴もあり、お元気な方から介護状態になった方も安心して入浴出来ます。

■居室

次は一番気になる居室を見てみましょう。1階14床、2階38床、3階40床の92床になります。お部屋の広さは19.21㎡~19.94㎡約12畳のの広さになります。

じゅじゅ松ヶ丘公園居室 じゅじゅ松ヶ丘公園居室設備クローゼット じゅじゅ松ヶ丘公園居室設備トイレ じゅじゅ松ヶ丘公園居室設備洗面台全居室、トイレ・洗面台・クローゼットが完備されております。使い勝手の良い大きなクローゼットや鏡が大きくお湯の温度も調整できる洗面台はさすが新築のホームという感じですね。

こちらの設備以外にじゅじゅ松ヶ丘公園の居室の大きな特徴として、クラウド型高齢者見守りシステムのライフリズムナビが全居室導入されます。ライフリズムナビとは室内に設置したセンサーで、室内の状況をリアルタイムに把握・アラート通知することにより、ホーム内での事故を事前に防止するために役立つシステムです。言葉だと分かりづらいので、下図をご覧ください↓
ライフリズムナビイメージ図100パーセント事故を防止するというものではありませんが、このシステムにより従来の職員による巡視(通常2時間に1回程度)よりもリアルタイムに入居者の状態を把握できるかと思います。ライフリズムナビについて詳しくお知りになりたい方はこちら⇒https://info.liferhythmnavi.com/

■その他

じゅじゅ松ヶ丘公園のフロアスタンドライト(エレベーター前) じゅじゅ松ヶ丘公園のフロアスタンドライト(デイサービス) じゅじゅ松ヶ丘公園の食堂の壁個人的には、エントランスの和紙アートをはじめ、エレベーター前やデイサービスフロアに置いているスタンドライト、食堂の壁のデザインなど、ホーム内の随所に”和”を感じられる作りが大変気に入りました。

■最後に

いかがでしたでしょうか。オープン前の施設であり、入居後のイメージがしずらい部分もあると思いますが、建物の雰囲気はある程度お分かりになりましたでしょうか?最後にホームの建物以外のソフトの部分についての特徴をお伝えします。
<お食事>
ホーム内の厨房で作る手作りの食事になります。RO水という不純物を99%カットした水で炊き上げるのでふっくら、もっちりしたご飯をを提供。
季節感のある食材やイベント食も随意提供。老人ホームでは珍しいですが、天ぷらも常食で提供すると担当者様からお聞きしました。
<介護、医療体制>
居宅介護支援事業所、デイサービス、訪問介護事業所、訪問看護事業所の4つの事業所が併設します。
介護職員が24時間常駐し、看護師はオープン時は日中常駐の体制でスタート、先々は24時間常駐の体制になる予定です。
インスリンや胃ろう、IVH、末期がんの方等医療依存度の高い方のご入所も相談可能です。
じゅじゅ松ヶ丘公園に隣接する地に、2021年9月に医療モールもオープン予定です。
<アクティビティー>
カラオケ倶楽部、将棋倶楽部、散歩倶楽部、VRゲーム等々を企画中です。新規オープンの老人ホームの特徴として、オープン当初はホームのアクティビティーがまだ固定化されておらず、入所された方のご意見が通りやすいので、「こんなことをしたい!」等の希望をどんどん言われてみてはいかがでしょうか。

まだまだお伝えしきれていない事がたくさんあります。ぜひ、実際にホームを見学し、雰囲気を感じてみてください。
ご入居費用、空室状況、見学予約などにつきましては「リーブス」まで気軽にお問い合わせください。ご相談から見学まで全て無料で行います。

じゅじゅ松ヶ丘公園の施設概要

■所在地(住居表示):千葉県流山市松ヶ丘4-496-1、他
■交通:常磐線南柏駅からバスで5分降車後、徒歩1分/または徒歩12分
バス利用時のバス降車口:『松ヶ丘ふるさとの森公園』
■建物用途:サービス付き高齢者向け住宅
■登録番号:千葉県R1ー7
■敷地面積:4,567.21㎡
■延床面積:3,836.02㎡
■構造規模:鉄筋コンクリート造 地上3階建
■住戸数:92戸
■定員(居住総数):92名(92戸:)
■併設事業所:訪問介護センター、訪問看護センター、デイサービス、居宅介護支援事業所
■間取り:1R
■専有面積:19.21㎡・19.94㎡
■合計金額(税込):236,750円
■家賃(非課税):96,000円
■共益費(非課税):28,000円
■生活支援サービス費(税込※):46,750円
■食費(税込※):66,000円
■敷金(家賃の2か月分):192,000円
■契約形態:賃貸借契約
■共用部:浴室・脱衣室(機械浴室)、ダイニング(キッチン含む)、共用トイレ、洗濯室、ラウンジ、カフェコーナー
■建物完成:2020年12月31日
■入居開始日:2021年2月1日
■事業主・運営管理:株式会社OA総研 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 03-5909-2003
■運営受託:株式会社OA総研 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 03-5909-2003

ページの
先頭へ